• Profile

    怪人ラッコ男

    Author:怪人ラッコ男
    ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

    FFXIV Ageisサーバー
    キャラクター名 Rakko Rakko

  • QRコード

    QR





--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/18(Sat)

砂漠の民 コブラン族の誘い

No.12 問いかける者

 ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

 砂漠の調査を続けるラッコの前に突如現れたこの不思議なイキモノは、ザナラーンの砂漠一帯に住んでいるコブラン族という原住民ラッコ(o’(ェ)’)○

 彼らはニンゲンでいうところの言語にあたるものを持っていないため、コミュニケーションを取るのは非常に困難ラッコけど、この写真のカレはラッコに何かを語りかけているようにも見えるラッコ((*’(ェ)’)o
 

No.13 実は貝類に近い仲間?

 よく見ると眼の付け根に当たる部分が口の中から生えているラッコΣ(’(ェ)’;)o

 もしかして、この口のように見える所は、実は口ではなく、背中の殻の入り口にあたる部分だったりするラッコ?o(’(ェ)’o)-8
だとすると、コブラン族サザエ等の貝類に近いイキモノなのかもしれないラッコね((*’(ェ)’)o
 
 大きいつぶらな瞳がチャームポイントでもあるラッコ(〃’(ェ)’)b


No.14 道を尋ねる

 少し奥地へ進むと、山の傾斜がきつくなり、砂嵐も激しくなってきたラッコo(’(ェ)’o)-8
さすがに砂漠化した土地だけあって、環境の厳しさは折り紙つきのようラッコ(;’(ェ)’)o

 視界が悪くなってきたので、近くにいたコブラン族に道を尋ねてみるも、彼らには高等なラッコ語が理解できないらしく、残念ながら断念せざるを得ないラッコ(’(ェ)’メ)o


No.15 肉体言語

 言葉が通じなくてもラッコにはボディランゲッジがあるラッコo(’(ェ)’〃)o
ラッコ会心の雄たけびにコブラン族もビックリしてくれたようで大満足ラッコ(〃’(ェ)’)b

 「いや、コブランは元からこんな顔だし」 なんて無粋なツッコミは要らないラッコよ(;’(ェ)’)o



No.16 怪しげな建造物

 そうこうしているうちに辺りは真っ暗になってしまったラッコo(’(ェ)’o)-8

 月明かりだけを頼りにヤミの中を彷徨い歩いていると、切り立った渓谷の奥に怪しげな建造物を見つけたラッコo(’(ェ)’〃)o
地図によると、ここはナナワ銀山という鉱山らしいラッコ(o’(ェ)’)○

 コブランたちがラッコに伝えようとしていたのはここのことだったラッコ?o(’(ェ)’o)-8
もしかしたら、あの鉱山の奥に彼らの親兄弟が捕らわれていて、強制労働に従事させられているのかもしれないラッコ(’(ェ)’メ)o

 待ってるラッコ、今ラッコが助けに行くラッコよ!o(’(ェ)’〃)o


No.17 奥義 死んだフリ

 と、思ったら門番らしき凶悪なモンスターに襲われたラッコΣ(’(ェ)’;)o
コイツはきっとこのエリアを守るボスモンスターに違いないラッコ(’(ェ)’メ)o

 ここはニンゲン族に伝わる ”奥義 死んだフリ” でやり過ごすし、ひとまずデジョンで撤退して戦況をて立て直すラッコ(;’(ェ)’)o
これが戦術的撤退ってやつラッコ(〃’(ェ)’)b


No.18 ウルダハを一望

 迫り来る凶暴なモンスターを千切っては投げ、千切っては投げ、戦いに明け暮れたラッコだったけど、夜が明けると、そこにはウルダハの街を一望できる絶景が待っていたラッコ((*’(ェ)’)o

 というか、こんな何も無い砂漠のド真ん中にどうやってあんな巨大な建造物を作ったラッコ?(;’(ェ)’)o
石材を運べそうな運河も無いし、エジプトの三大ピラミッドだって近くには大きな都市や集落があったラッコよo(’(ェ)’o)-8

 これは、エオルゼアの七不思議のひとつかもしれないラッコね(〃’(ェ)’)b


 ・・・・・・・ 
 ・・・・・
 ・・


 中央ザナラーン調査の最中、ラッコ男は現地の住民コブラン族と出会う。 彼らと必死のコミュニケーションを図るも意思の疎通の難しさに苦しむラッコ男ではあったが、ついに彼らの伝えようとしたメッセージの解明に成功する! 次なる冒険の舞台はいよいよ敵の本拠地ナナワ銀山か?敵前逃亡か!それとも、海水浴場か? ますます目が放せない”ラッコのFFXIV世界征服日記” 次回も乞うご期待!



スポンサーサイト
Home | Category : 旧FFXIV 世界征服日記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。