• Profile

    怪人ラッコ男

    Author:怪人ラッコ男
    ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

    FFXIV Ageisサーバー
    キャラクター名 Rakko Rakko

  • QRコード

    QR





--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/19(Sun)

ロウドウの喜び

No.19 露店で食べ歩き

 前回、中央ザナラーン北部の戦いにおいて、敵の拠点であるナナワ銀山への入り口を発見したラッコ男。しかし、まずは敵戦力等の情報を集めるため、ここウルダハのメインストリート、ルビーロード国際市場を訪れていた。

 情報を集めるにはまずハラごしらえラッコねo(’(ェ)’〃)o
「ハラが減っては戦はできぬ」 って昔の偉いニンゲンもそう言ってたラッコ(〃’(ェ)’)b

 と、そこの屋台からラッコの嗅覚を刺激する美味しそうな匂いがしてきたラッコ((*’(ェ)’)o


 「 店主!その美味しそうな串をラッコにも1本頼むラッコo(’(ェ)’〃)o 」

 「 当店自慢のミコッテ風海の幸串焼を1本ね、毎度! 」


 さすがに味自慢を豪語するだけあって、なかなかの美味ラッコ((*’(ェ)’)o
たっぷり脂の乗ったトゥーナの炙り具合と塩加減が最高の一品ラッコ(〃’(ェ)’)b

正直な話、ジョッカー本部の賄いランチでは、こんな美味しいモノを食べたことがないラッコ
(;’(ェ)’)o


 「 ではお客様、お代の方を頂戴します。 」


9,240ギル!?

 串焼き1本だから、300ギルも払えばお釣りが来るラッコよね((*’(ェ)’)o

 って、9,240ギルもするラッコ!?Σ(’(ェ)’;)o

 剣やローブが600ギルで買える街で、串焼き1本9,240ギルってどんだけボッタクリ価格ラッコ
(;’(ェ)’)o
これは、ラッコをジョッカーの怪人と知って、その世界征服計画を阻止しようとするエオルゼアのスパイの姑息な罠に違いないラッコ(’(ェ)’メ)o

 とはいえ、無銭飲食で街のお尋ねラッコとなってしまっては、今後の調査活動に大きな支障をきたしてしまうラッコo(’(ェ)’o)-8
ここはナケナシの調査費用から代金を立て替え、ひとまず退散することにするラッコ(;’(ェ)’)o


No.20 街の職業斡旋所

 ナナワ銀山の情報を仕入れて颯爽と調査に繰り出すはずが、先立つモノがなくなってしまっては何も始まらないラッコo(’(ェ)’o)-8
はやる気持ちを何とか押さえ、ここは、街の職業斡旋所 ”クイックサンド” で紹介してもらったアルバイトで、少し路銀を稼ぐことにするラッコ(〃’(ェ)’)b


No.21 光り輝く木

 翌日、 「 現地に行けば目的の場所が分かる 」 と説明を受け、再びザナラーンの砂漠へとやって来てみたものの、目的の場所って一体どこにあるラッコ?(;’(ェ)’)o

 と、思ったら、何か木がものすごく光ってるラッコΣ(’(ェ)’;)o
電飾を飾るには、まだクリスマスはかなり先のはずラッコけどo(’(ェ)’o)-8

 そういえば、ニンゲンの古い伝承に 「 翁が光る竹を切ると中から玉の様な赤子が 」 出てくる話があったラッコ((*’(ェ)’)o

 もしかしたら、この木はその話に出てくる ”光る竹” の親戚かもしれないラッコo(’(ェ)’〃)o


作戦概要

 期待に胸を膨らませつつも、もらった仕事の内容をもう一度確認してみるラッコ(o’(ェ)’)○
残念ながら、赤子が出てくるとはどこにも書いてないラッコねo(’(ェ)’o)-8

 でも、成果は不問ってことは、切った木から赤子が出てきたら、ラッコが連れて帰って悪の戦闘員として教育して構わないってことラッコ(〃’(ェ)’)b


No.22 作業スタイルに衣替え

 これはやるしかないラッコo(’(ェ)’〃)o
早速いつもの戦闘服を着替え、作業スタイルにチェンジ。我ながらなかなか様になっているラッコ((*’(ェ)’)o

 カモンベイビーラッコ!(’(ェ)’メ)o


No.23 伐採開始

 ラッコスペシャル!o(*’(ェ)’)ノ≡≡○゛

 ラッコにかかれば伐採作業など朝飯前ラッコ(’(ェ)’メ)o
今思ったラッコけど、砂漠地帯の樹木って結構貴重だったりするんじゃないラッコ?Σ(’(ェ)’;)o

 これ本当に伐採してしまって構わないラッコ?(;’(ェ)’)o
地球に優しいエコ怪人のラッコには心が痛む瞬間でもあるラッコo(’(ェ)’o)-8


No.24 ジョッカー司令部からの救援物資

 伐採作業も中盤に差し掛かった頃、ジョッカー司令部からの補給コンテナが届けられたラッコ(o’(ェ)’)○
さすがジョッカー将軍困った時はお互い悪の組織ラッコ(〃’(ェ)’)b

 これで我が軍は後10年は戦えるラッコ(’(ェ)’メ)o


No.25 ヘイヘイホー

 こんな小さな手斧でこの馬鹿デカイ木を切れとか、どんだけマゾいラッコ(;’(ェ)’)o
1人じゃ1週間かかっても切れそうにないラッコo(’(ェ)’o)-8

 適当な所で切り上げて、次の伐採ポイントへ向かうことにするラッコ(o’(ェ)’)○
決して職務放棄ではないラッコよ((*’(ェ)’)o


No.26 エーテリアルノード

 そんなこんなで、依頼内容を完遂し、アルバイトは無事終了ラッコ(〃’(ェ)’)b
終わったら地面から急にこの青いモヤモヤが噴出して来たラッコけど、これってニンゲンをエーテル粒子に分解して運ぶとかいう例の怪しい装置の親戚ラッコよね?(;’(ェ)’)o

 こんな得体の知れないモノに飛び込めなんて、冒険者家業は本当に肩身が狭いラッコo(’(ェ)’o)-8


No.27 似合うかな

 ひと仕事終えてウルダハの街に帰還したラッコは、アルバイトの報酬としてこのステキな帽子をいただくことができたラッコo(’(ェ)’〃)o
これがニンゲンたちの言うロウドウの喜びってやつラッコね(〃’(ェ)’)b

 残念ながら、光る木から玉の様な赤子は出てこなかったラッコけど、旅の路銀もさっきのコンテナから補充できたし、明日からまた、エオルゼアの世界征服に向けた調査を再開するすることにするラッコ
((*’(ェ)’)o


 ・・・・・・・ 
 ・・・・・
 ・・


 ひょんなことからザナラーン砂漠で伐採のアルバイトをすることになってしまったラッコ男。 これも世界征服の一環、と自分に言い聞かせつつも的確に仕事をこなし、今回は何とかその正当な報酬を得ることができた。 人間たちの言う労働の喜びを噛み締める一方で、また明日からの調査に気合を入れなおすラッコ男であった。



スポンサーサイト
Home | Category : 旧FFXIV 世界征服日記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。