• Profile

    怪人ラッコ男

    Author:怪人ラッコ男
    ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

    FFXIV Ageisサーバー
    キャラクター名 Rakko Rakko

  • QRコード

    QR





--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/05(Tue)

奥義ラッコカウンター

No.79 アントリング族の縄張り

 ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

 前回、甲冑屋 Nail戦闘員のご協力で、ラッコの装備は大幅にパワーアップしたラッコ((*’(ェ)’)o
 でも、装備だけじゃダメラッコo(’(ェ)’o)-8

 使い手である、ラッコ自身の体力面技術面も、もっともっと強化しなければ、せっかくのいい装備も宝の持ち腐れ、ネコに小判、ブタに真珠、ラッコにサレットになってしまうラッコ(;’(ェ)’)o

 そこで、今回はラッコの奥義に磨きをかけるべく、中央ザナラーン北東部アントリング族の縄張りに偵察を兼ねた奇襲をかけることにするラッコ(’(ェ)’メ)o


No.80 アントリング族の尖兵

 アントリング族はザナラーン地方の各所に縄張りを持つ強力な種族で、ここ、中央ザナラーン北東部においても、付近を通行する冒険者たちの脅威となっているラッコo(’(ェ)’o)-8

 恐らく、この近くに連中の巣穴へと通じる洞窟の入り口があるんじゃないかと、ラッコは睨んでいるラッコよ(o’(ェ)’)○

 ラッコも何度かここで痛い目にあわされているし、連中の手強さは十分に理解しているつもりラッコ。今日という今日は奥義ラッコカウンターで目に物見せてくれるラッコ(’(ェ)’メ)o



トーメント

 今回使うのは、以前 ”2匹のラッコ” の時にも大活躍した呪術R10で覚える ”トーメント” ラッコカウンターの肝となるアビリティラッコ(〃’(ェ)’)b


 ■ トーメントのメリット
 ・相手が自分に対して攻撃アクションを起こした際に発生するダメージと同量のダメージを相手に与える
 ・ガードや他のアビリティによるダメージ軽減が発生した場合でも、軽減前のダメージを相手に与える
 ・武器でまともにダメージを与えることができないような各上の敵でも倒すことができる

 ■ トーメントのデメリット
 ・カウンターのダメージで敵のHPを削るため、武器修練値が少なくなってしまう 



イージスブーン

 そして、こっちは盾R10で新しく覚えた ”イージスブーン” ラッコo(’(ェ)’〃)o
 瀕死の重傷を負った時でも、起死回生の大逆転を狙えるすごいワザラッコ(〃’(ェ)’)b


 ■ イージスブーンのメリット
 ・発動すると自動で盾を構える (すでに盾を構えていた場合、盾の効果時間が上書きされる)
 ・盾でガード可能な攻撃を全て無効化し、ダメージの一部を吸収 (HPを回復) する

 ■ イージスブーンのデメリット
 ・効果時間が終わると盾の構えが解除される
 ・ウェポンスキルなど、盾でガードできない攻撃には効果がない。
 ・イージスブーンで敵の攻撃をガード(無効化)した場合は盾の修練値が得られない



No.81 ラッコカウンター発動!

 ラッコの気配を感じると、早速アントリング族の尖兵が襲い掛かってきたラッコo(’(ェ)’o)-8
 やはり、連中に異文化コミュニケーションという発想はない様ラッコね(’(ェ)’メ)o

 今こそ ”奥義ラッコカウンター” の真の威力を見せる時が来たラッコo(’(ェ)’〃)o




 紫のワクで囲った部分が ”トーメント” の効果によるカウンターダメージラッコ(〃’(ェ)’)b
 こうして改めてログを見ると、剣術士なのに一度も剣で攻撃してなくて泣けるラッコ(;’(ェ)’)o


No.82 完全勝利

 悪は必ず勝つラッコ(〃’(ェ)’)b

 これが奥義ラッコカウンターの威力ラッコo(’(ェ)’〃)o
 HPが十分あって、敵の攻撃に耐え続けられる防御力と回復力があれば、各上の相手に勝つことも可能ラッコ(o’(ェ)’)○

 ただ、トーメント主体で戦う場合には武器修練値がほとんどもらえないのが難点ラッコo(’(ェ)’o)-8

 今回はログを短くするために強化魔法を使わなかったラッコけど、ショックスパイクストンスキンを使えば、安定性は上がると思うラッコ(〃’(ェ)’)b


No.83 ペイスト先生

 ラッコカウンターの前には、いかに凶悪なモンスターといえど敵ではないラッコ(’(ェ)’メ)o
 ザナラーン地方制圧の日は近いラッコo(’(ェ)’〃)o


No.84 無残な結末

 って、やられたラッコΣ(’(ェ)’;)o
 さすがに1発当たり1000近いダメージを受ける相手はまだ厳しい様ラッコ(;’(ェ)’)o

 これが文字通り手も足も出ないってやつラッコo(’(ェ)’〃)o

 まだまだ世の中上には上がいるってことラッコねo(’(ェ)’o)-8
 これに懲りず、もっともっと上を目指して修行を積み重ねることにするラッコ(〃’(ェ)’)b


 ・・・・・・・ 
 ・・・・・
 ・・


 己の肉体面と技術面の向上を図るため、中央ザナラーン北東部、アントリング族の縄張りに奇襲をかけたラッコ男。 必殺の奥義ラッコカウンターを武器に、襲い掛かるアントリング族の尖兵の撃破に成功するも、その後現れた凶悪な魔物によって倒されてしまう。 ジョッカーの世界征服の野望が成就するその日まで、行け!ラッコ男。 戦え!ラッコ男。



スポンサーサイト
Home | Category : 旧FFXIV 世界征服日記 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。