• Profile

    怪人ラッコ男

    Author:怪人ラッコ男
    ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

    FFXIV Ageisサーバー
    キャラクター名 Rakko Rakko

  • QRコード

    QR





--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/01/27(Fri)

影縫いマクロ作成例

 ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

 【弓アタッカー】 は、【善王モグル・モグXII世討滅戦】 において、最も重要とされる ”持続的な火力” の維持に必要不可欠な花形クラスのひとつラッコ(o’(ェ)’)○

 何度かモグ戦に足を運んだことがあれば、すでに約半数くらいの人は、【弓アタッカー】 での戦闘経験をお持ちかもしれないラッコねo(’(ェ)’o)-8

 そんな割とメジャーなクラスであるにもかかわらず、”影縫いマクロを使わず、メインターゲットでクープ(剣)に影縫いを撃った後、オートアタックのパンチでセルフ影縫い解除” そんな都市伝説級の大ポカを披露してくれる新米弓術士が未だに存在しているのが現状ラッコ(;’(ェ)’)o

 ここでは、これから 【善王モグル・モグXII世討滅戦】 に臨まれる新米の 【弓アタッカー】 の方々のために、影縫いマクロの作成例をご紹介させていただこうと思うラッコ(〃’(ェ)’)b



 影縫いマクロ作成例



 このマクロを使用すると、影抜い の攻撃対象をサブターゲットで選択できるラッコ(o’(ェ)’)○

 いちいち 影縫い の度にメインターゲットをクープに合わせたりしなくても良くなる上、クープから元の攻撃対象にカーソルを戻す必要もなくなる超便利マクロラッコ(〃’(ェ)’)b


No.555 影縫いマクロの使い方

 使い方は至って簡単、メインターゲットのモーグリに ピアシングアロー を撃った後、コンボ受付時間中にマクロでサブターゲットを呼び出し、クープに向けて 影縫い を発射すればOKラッコo(’(ェ)’〃)o

 【自分の番号】 のカッコ内には、そのパーティ内で自分が担当することになる影縫いの順番の数字を入れておくと良いラッコ(〃’(ェ)’)b



 影縫い成功時のマクロ



 クープへの影縫いが成功したら、成功報告も忘れずに行っていただきたいラッコo(’(ェ)’o)-8
 このマクロは バインド 成功の旨をパーティへ知らせるためのマクロラッコ(o’(ェ)’)○

 コンボ影縫い 成功時のバインド持続時間は 約60秒 であり、当然60秒が経過するとバインドが自動的に解除されてしまうラッコ(;’(ェ)’)o

 そこで、この60秒が経過する前に、再び コンボ影縫い でバインドの持続時間を上書きする必要があるラッコけど、このマクロを使えば、次のバインド上書きのタイミングを自動でお知らせしてくれるラッコo(’(ェ)’〃)o




 【自分の名前】 の箇所には自分のキャラクターの名前を入力していただきたいラッコ(o’(ェ)’)○
 バインド成功から約40秒経過後に自分宛にTELLが届くようになっているラッコ(〃’(ェ)’)b



 TELL着信時にSEを再生するための設定



 写真のようにコンフィグログ表示設定で、【TELL着信時にSEを再生】 を 【ON】 にしておけば、音声付でバインド上書きのタイミングがさらに分かりやすくなるラッコ(o’(ェ)’)○



 影縫い失敗時のマクロ



 こちらはバインド失敗時に使用するマクロラッコo(’(ェ)’o)-8
 次の影縫い担当へとスムーズにバトンタッチするために必要不可欠なマクロラッコo(’(ェ)’〃)o

 このマクロも 【自分の名前】 の箇所に自分のキャラクターの名前を入力しておけば、TELLで影縫いの再使用可能タイミングをお知らせしてくれるスグレモノラッコ(〃’(ェ)’)b





 今回ご紹介したマクロは、【善王モグル・モグXII世討滅戦】 でラッコが使っているマクロの一例であり、さらに手を加えることで、各個人の使い勝手に合わせたカスタマイズが可能ラッコ(o’(ェ)’)○

 まだ安定した勝利を得る事が難しい段階にいるパーティの方々も、これらのマクロ機能を上手く使いこなし、仲間たちをを勝利へと導けるよう頑張っていただきたいラッコo(’(ェ)’〃)o



Home | Category : 管理用 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。