• Profile

    怪人ラッコ男

    Author:怪人ラッコ男
    ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

    FFXIV Ageisサーバー
    キャラクター名 Rakko Rakko

  • QRコード

    QR





--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/04/12(Thu)

物理/魔法加工特化装備と各ゴッドセンドを運用したHQ品の作り方


 この記事は 2012/4/12 に一度タイトルの変更を行いました。



 ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

 去年12月の1.20パッチで実施されたレシピ改修。早いもので、その改修による新レシピの追加から4ヶ月以上の歳月が過ぎたラッコ(o’(ェ)’)○

 現在エオルゼアで活躍中のクラフターの方々であれば、物理加工レシピ魔法加工レシピそれぞれに対応する装備を使い分けて生産に励んでいる所だと思うラッコけどo(’(ェ)’o)-8

 メインクラフターがカンスト近くまで上がっていても、未だに物理加工と魔法加工の有用性の違いが分からないニンゲンが実際に存在するのも事実ラッコo(’(ェ)’〃)o

 そこで、今回は1.21パッチで実施されたHQ改修の解説も兼ねて、物理加工と魔法加工の有用性の違いについて、一例を使って解説させていただこうと思うラッコ(〃’(ェ)’)b



 白羊毛糸の作成



 ここでは、裁縫レシピ ウールダブレット[VIT] を作るまでの流れをご紹介するラッコo(’(ェ)’〃)o
 まずは素材として必要な 白羊毛糸 の作成から始めるラッコ(〃’(ェ)’)b


No.608 裁縫ラッコ Ver.物理加工

 今から作る、白羊毛糸 をはじめとする糸や布などの裁縫素材は物理加工レシピラッコ(o’(ェ)’)○
 そこで、物理加工特化装備(食事込み)に着替えるラッコよ(〃’(ェ)’)b

 性能や使い回し等の利便性を追求すると見た目が残念なことになるのがあれラッコね(;’(ェ)’)o

 DEXとの兼ね合いもあるラッコけど、難易度の高いレシピに挑戦する場合は、物理加工を伸ばして作業成功(キュピーンと光るエフェクト)の確率を少しでも上げた方が良いと思うラッコo(’(ェ)’o)-8

 変質制御に関しては体感できるほどの効果が感じられないため、ラッコは完全に切り捨てて考えているラッコo(’(ェ)’〃)o




 本題の 白羊毛糸 の製作工程に戻るラッコ(o’(ェ)’)○
 ここで使う素材は全てNQ品ラッコよ(〃’(ェ)’)b

 使用するゴッドセンドは ゴッズハンド パーフェクション グランドデザイン インスピレーション マニピュレーション イノベーション 工面算段 グレーターコーリング カルミネーション テンダータッチ の計10個ラッコo(’(ェ)’〃)o

 本当は テンダータッチ を外して レス・イズ・モア を入れたい所ラッコけど、残念ながら、ラッコは今まで調理修行をサボって来てしまったために、まだ習得できていないラッコ(;’(ェ)’)o




 ゴッドセンドを使う時のポイントとしては、生産中、光の色が虹色になった時に成功率アップ系のゴッドセンドや、品質上昇系のゴッドセンドを組み合わせて使うコトラッコ(〃’(ェ)’)b

 上のログの様に、虹色+インスピレーション+パーフェクション+入魂作業のコンボは、使い勝手が良い上に、高い品質上昇効果を期待できる組み合わせラッコ(o’(ェ)’)○




 イノベーションは入魂作業が成功(キュピーンと光るエフェクト)した時に非常に大きな効果を得られるゴッドセンドラッコo(’(ェ)’o)-8

 ここでは、引きの都合でマニピュレーションと組み合わせてしまっているラッコけど、工面算段グレーターコーリング等の成功率アップ持続系ゴッドセンドと一緒に使うとベストラッコ(〃’(ェ)’)b




 進捗70%付近までひたすらゴッドセンド+入魂作業で素材耐用度をギリギリまで使い切ったら、そこからはゴッズハンド+通常作業で一気に完成させるラッコo(’(ェ)’〃)o


No.609 キュピーン01



 これで、ウールダブレット[VIT] に使う1つ目の素材、白羊毛糸+1 が完成したラッコo(’(ェ)’〃)o

 ちゃんとレシピに合わせた特化装備を揃えて、適切なゴッドセンドの運用を心がけることで、オールNQ素材からでも十分にHQを狙うことが可能というワケラッコよ(〃’(ェ)’)b



 羅紗の作成



 次は、二つ目の素材である 羅紗 の作成に移るラッコ(o’(ェ)’)○




 今回は、NQの白羊毛糸 を3個と、今さっき作ったばかりの 白羊毛糸+1 を3個使って、羅紗のHQを狙うラッコo(’(ェ)’〃)o

 ここで混ぜるHQの数は、自分の技量と相談して決めてもらってOKラッコ(〃’(ェ)’)b




 今回はHQを半分混ぜたから、目標品質度の初期値が250からスタートラッコ(o’(ェ)’)○




 数ターン持続系ゴッドセンド(発動時に両手を広げる動作)と、1ターン効果系ゴッドセンド(発動時に片手を上げる動作)を上手に組み合わせて、目標品質度を高い数値に持っていくラッコo(’(ェ)’〃)o


 ラッコがオススメするゴッドセンド組み合わせ例

 【インスピレーション】 + 【パーフェクション】 or 【カルミネーション】
 【グレーターコーリング】 + 【イノベーション】
 【工面算段】 + 【グランドデザイン】




No.610 キュピーン02



 これで、ウールダブレット[VIT] に使う2つ目の素材、羅紗+1 も無事に完成ラッコ(〃’(ェ)’)b



 ウールダブレット[VIT]の作成



 続いて、本題の ウールダブレット[VIT] の作成に移らせていただくラッコo(’(ェ)’〃)o
 これは、どちらかというとギャザラー向けの装備ラッコねo(’(ェ)’o)-8


No.611 裁縫ラッコ Ver.魔法加工

 裁縫製品の防具は魔法加工レシピの物が多いので、ここで魔法加工特化装備(食事込み)に着替えるラッコ(o’(ェ)’)○

 現行レシピでは魔法加工特化装備は部位が限られるため、これが精一杯ラッコo(’(ェ)’o)-8
 魔法加工で伸び悩む分、DEXを頑張ってみたラッコ(〃’(ェ)’)b

 ちなみにDEXが必要なのは裁縫と彫金の主道具だけであって、木工と板金と革細工はVIT、鍛冶はSTR、練成はINT、調理はMNDと、各クラフターごとに対応するステータスが違うのでお気をつけいただきたいラッコo(’(ェ)’〃)o




 それじゃ早速作成するラッコよo(’(ェ)’〃)o

 ウールダブレットは前もって作っておいたNQの物で、それに加えて、さっき作ったばかりの 羅紗+1 を1個 だけこれに使用するラッコ(〃’(ェ)’)b




 今回もHQ品が混ざっているため、目標品質度の初期値が244からスタートラッコo(’(ェ)’〃)o




 装備品は適正が【完成品】に分類されるレシピなので、ここでは グランドデザイン を外して、アセンブル に変更してあるラッコ(o’(ェ)’)○

 ここでも、上記のHQ素材を作った時と同様にゴッドセンドを使ってひたすら入魂ラッコ(〃’(ェ)’)b


No.612 キュピーン03



 魔法加工レシピである分、素材作成と比べて多少難易度は上がるラッコけど、それでも、装備とゴッドセンド次第で、3回に2回くらいは安定してHQを狙えるようになるラッコ(〃’(ェ)’)b




 ここで挙げた ウールダブレット[VIT] は一例に過ぎないラッコ(o’(ェ)’)○
 基本的にどのクラフターでも工夫次第でHQ品を狙うことが可能ラッコよ(〃’(ェ)’)b


 「それで結局のところ、どのレシピが物理加工で、どのレシピが魔法加工なのか?」

 これが気になってるニンゲンは結構いるんじゃないかと思うラッコけどo(’(ェ)’o)-8
 申し訳無いラッコけど、読者の方々の楽しみを奪う様なはネタバレは極力避けたいというのが正直な所ラッコo(’(ェ)’〃)o

 普通にローカルリーヴでレベル上げをしている時にでも、チョコチョコ装備変えながら試していれば、十分気がつくことができるくらいの差は体感できるはずラッコよ(o’(ェ)’)○
 
 折角、クラフターとして生産を楽しめるように作ってあるんだから、同じ装備で延々と通常作業を繰り返すだけのレベル上げを作業としてやっていただきたくは無いラッコo(’(ェ)’o)-8

 どのレシピが物理加工で、どのレシピが魔法加工なのか? それはクラフターを志す冒険者の方々自身の手で、ひとつひとつ楽しみながら探して出して欲しいラッコ(〃’(ェ)’)b



スポンサーサイト
Home | Category : 旧FFXIV 世界征服日記 |  コメントアイコン Comment9  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。