• Profile

    怪人ラッコ男

    Author:怪人ラッコ男
    ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

    FFXIV Ageisサーバー
    キャラクター名 Rakko Rakko

  • QRコード

    QR





--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/11/30(Wed)

【真イフリート討滅戦】 後出しジャンケン講座 幻術ヒーラー編


 * この攻略記事はパッチ1.19時の仕様で書かれたものであり、1.20には対応していません *



 ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

 FinalFantasyXIVの人気コンテンツのひとつでもある、【真イフリート討滅戦】 において、【幻術ヒーラー】 は、一般的に最も難しい ”上級者向け” のポジションであるとされており、パーティを勝利に導くためには、”ヒーラーの動き方を熟知したニンゲンが最低でも2名以上は必要” といわれているラッコ(o’(ェ)’)○

 そんな重要なポジションであるにもかかわらず、通常のパーティ戦闘では必須の花形クラスということもあって、【真イフリート討滅戦】 においても新規のヒーラー志願者が後を絶たないのが現状ラッコo(’(ェ)’o)-8

 ここでは、これから 【真イフリート討滅戦】 に臨まれる 【幻術ヒーラー】 の方々のために、その役割や必要とされる動き方について、ラッコの戦闘経験に基づいてアドバイスさせていただこうと思うラッコ(〃’(ェ)’)b



 ■ LINK BOSS戦用チャットログの作り方

 【真イフリート討滅戦】 に臨むに当たって、BOSS戦用チャットログ をまだ作っていないという方がいたら、攻略に必要なものなので、こちらの記事を参考に作成をお願いするラッコ(o’(ェ)’)○



 使用魔法 & アビリティ 紹介

 【幻術魔法】 ケアルIII

No.450 ケアルIII


 ” 盾を絶対に死なせてはいけない ”


 まずこれが、【幻術ヒーラー】 に期待される第1の役割ラッコo(’(ェ)’〃)o

 【真イフリート討滅戦】 において、”盾が倒されることは全滅を意味する” ものであり、一度でも盾が倒されてしまうと、例え蘇生したとしても立て直しには相当な時間と労力を必要とするラッコo(’(ェ)’o)-8

 そのため、常に ケアル で盾のHPを満タン近くまで維持し続ける必要があるラッコけど(o’(ェ)’)○
 ケアル はMP消費も激しいため、戦闘中のMPの管理も重要になってくるラッコよ(〃’(ェ)’)b

 ”ヒーラーのMPが切れる” ということは、”盾への回復ができなくなる” ということであり、同様に ”ヒーラーが倒される” ということも結果的には同じコトを意味するラッコo(’(ェ)’o)-8

 以上のことから、


 ” MPを切らしてはいけない ”

 ” ヒーラーは絶対に倒れてはいけない ”



 上記2つも 【幻術ヒーラー】 にとって非常に重要な役割というワケラッコo(’(ェ)’〃)o

 この3つは 【真イフリート討滅戦】 に参加をする際、予め理解しておくことが大前提とされる最重要項目なので、今ここでキッチリアタマに叩き込んでおいていただきたいラッコo(’(ェ)’〃)o


 現在、1.19aパッチでは、格闘の プライムコンディション をセットすることで、使用する全ての回復行動における効果量が+10%上乗せされるステキ仕様となっているラッコ((*’(ェ)’)o

 ケアル の回復量が大幅に上がるので、忘れずにセットしておきたいところラッコ(〃’(ェ)’)b


 戦闘開始時に盾を回復させる際の注意点
 1. 最初に盾がイフリートのタゲを固定させるまでは ケアル を我慢すること。
 2. イフリートのHPが80%を切るまでは ストンスキンII をメインに使用する。*1
 3. ヘイトを稼ぎ過ぎないように、最初は ケアルII から入る等の工夫が必要。*2

 *1 イフリートのHPが80%を切ったらWSが来るため、ストンスキンII の使用はここで一旦封印。
 *2 サウスピークII や カメレオン を使うのもヘイト軽減に非常に有効。



 【幻術魔法】 ストンスキンII

No.451 ストンスキンII

 ストンスキンII は通常のレベル上げパーティでは主力となる超便利な防御魔法ラッコけど、その長い詠唱が災いして、【真イフリート討滅戦】 で使えるタイミングは非常に限られるラッコo(’(ェ)’o)-8

 MPの消費もお手軽な上、ダメージ軽減効果も優秀なので、使いどころをキチンと覚えて有効に活用していただきたいラッコo(’(ェ)’〃)o

 その性質上、後出しジャンケンには向かないため、【幻術ヒーラー】 での使用に関しては、次の2パターンのみに限ってもらってOKラッコ(〃’(ェ)’)b


 ストンスキンII を安全に使用可能なタイミング
 1. イフリートのHPが80%以上の時は 爪攻撃 しか使用しないため 安全に使用可能。
 2. HP60%以下でイフリートがが赤く発光してからは、3連サイクロン 中のみ安全に使用可能。


 詠唱が長いため、他の人とかぶった際にもキャンセルしやすいという特徴があるラッコよ(o’(ェ)’)○
 詠唱キャンセルの仕方は、詠唱中にもう一度 ストンスキンII を入力すればOKラッコ(〃’(ェ)’)b



 【格闘士アビリティ】 内丹II

No.453 内丹II

 MPの残量がそのままパーティの生命線となるヒーラーにとって、MPを全く消費せずにHPを大回復できる 内丹II は非常にありがたい存在ラッコ((*’(ェ)’)o

 内丹II を1回使うだけでMPを100節約したのと同じくらいの効果があるラッコよ(〃’(ェ)’)b

 もし、まだ 内丹II をセットしてないというヒーラーの方がいたら、下位の 内丹 でも十分使えるので、今すぐセットしておいていただきたいラッコo(’(ェ)’〃)o

 発動のために必要になるTP250は、一番最初のイフリートのHPが80%以上の時に皆と一緒にイフを殴ってTP3000貯めておけば、その戦闘中に困ることはほぼ無いラッコ(〃’(ェ)’)b

 尚、MPを最大限、盾への回復に回すためにも


 ” 自身への回復にはMPを一切使わず、内丹と自然回復のみで全て賄う ”


 これを 【幻術ヒーラー】 が目指すべき目標の1つとして、加えさせていただくラッコよo(’(ェ)’〃)o
 後出しジャンケンさえマスターしてしまえば、それほど難しくはないから安心するラッコ(〃’(ェ)’)b

 内丹II の回復性能を向上させるためにも プライムコンディション と リングズマンシップ を忘れずにセットしておきたいラッコo(’(ェ)’〃)o



 【呪術魔法】 ダークシール+スロウ
No.452 ダークシール+スロウ

 成功率はやや低いものの、絶大な効果を誇る弱体魔法、それがこの スロウ ラッコo(’(ェ)’〃)o
 イフの攻撃間隔を大幅に遅らせ、間接的に盾への被ダメを減少させる効果があるラッコ(〃’(ェ)’)b

 後出しジャンケンの難易度を下げるという意味で、アタッカーチームの火力支援にもなる上、ヒーラー自身にも恩恵がある超優秀スペルラッコo(’(ェ)’〃)o

 リキャストが長いため、ダークシール とセットで少しでも命中力を上げてから使うことをオススメするラッコけど、セットで使う場合は発動に7秒ほど必要になるラッコ(o’(ェ)’)○


 ” ダークシールとスロウをセットで使う場合、イフリートが爪を振っている時の使用は禁止 ”


 使用の際、爪攻撃 の次に エラプション が来ると回避できなくなる恐れがあるため、これだけはしっかり守っていただきたいラッコ(〃’(ェ)’)b




 このナナメの矢印は、イフリートに スロウ がかかっていることを示すアイコンラッコo(’(ェ)’〃)o
 このアイコンが点灯していなければ、積極的に スロウ を狙って行きたいところラッコ(〃’(ェ)’)b


 スロウ以外の弱体魔法について

 今の1.19aの仕様では、スロウ以外のの弱体魔法 を使用したとしても、イフリートが格上すぎて大した効果が見込め無いばかりか、その詠唱で貴重なMP回復の恩恵を受けられないこともあるラッコo(’(ェ)’o)-8

 大変申し訳無いラッコけど、【幻術ヒーラー】 として、一人前と認められる程の実力を身につけるまでは、スロウ以外の弱体魔法 は全てスロットから外しておいていただきたいラッコ(o’(ェ)’)○



 【槍術士WS】 鼓舞II

No.454 鼓舞II

 意外に思うニンゲンがいるかもしれないラッコけど、鼓舞 も 【真イフリート討滅戦】 において、ヒーラーが使用できる支援スキルの選択肢のひとつラッコ(〃’(ェ)’)b

 鼓舞 は成功判定が魔法命中で計算されるため、本職である 【槍アタッカー】 が使うよりも、ヒーラーが使った方が成功率が高いという特徴があるラッコ(o’(ェ)’)○

 ただ、鼓舞 を使用するためには、下記2つの注意点をクリアする必要があるラッコo(’(ェ)’o)-8


 鼓舞 を使用する際の注意点
 1. 鼓舞 1回ごとにTPを500消費するため、後半は 気合 でTPを補充する必要がある。
 2. 発動時に武器を構えてしまうため、その都度パッシブモードに戻さなければならない。*

 *クイックステップ をセットすることで、万が一の際の エラプション にも対応可能。


 クイックステップ に関しては、爪攻撃 の時に 鼓舞 を使わないように気をつければ、セットしなくても全然問題は無いラッコよo(’(ェ)’o)-8

 でも、不慣れな内は咄嗟に武器をしまうのを忘れていたりすることもあるので、クイックステップ をセットした上て練習することをオススメするラッコ(〃’(ェ)’)b




 他のパーティメンバーが使用した 鼓舞 が先にかかっていると、後からかけた分は上書きされず、TPの無駄になってしまうラッコo(’(ェ)’o)-8

 そのため、 【鼓舞アイコン】 点灯の有無を確認してから使うようお願いするラッコo(’(ェ)’〃)o



 【幻術魔法】 連続魔+レイズII

No.455 連続魔+レイズ


 【幻術ヒーラー】 蘇生のルール
 1. 連続魔 が使える状態でも、イフリートが サイクロン で走り回っている時以外 レイズ 禁止。
 2. MP残量が半分以下の時はいかなる状況下でも レイズ は禁止。
 3. 安全地帯から レイズ が届かない位置にある死体は基本的に完全放置。



 【真イフリート討滅戦】 において、【幻術ヒーラー】 は基本的に レイズ等の蘇生魔法 を使用してはいけないラッコo(’(ェ)’o)-8

 「なぜヒーラーがレイズを使用してはいけないのか?」

 最初に挙げたヒーラーに期待される役割について、思い出していただきたいラッコ(o’(ェ)’)○
 レイズ 詠唱中も盾は現在進行形で殴られ続けていることを忘れてもらっては困るラッコo(’(ェ)’〃)o

 さらに、レイズ等の蘇生魔法 はMPの消費量もハンパ無いラッコよo(’(ェ)’o)-8

 レイズ に余計なMPを使ってしまったばかりに、盾に ケアル するためのMPが足りないなんて状況は絶対にあってはならないラッコ(’(ェ)’メ)o

 味方が壊滅している様な最悪の状況になってしまった場合でも、次の サイクロン まで盾を維持できれば、MPの回復もできるし立て直しは十分可能ラッコよ(〃’(ェ)’)b


 ” 焦ってレイズするよりも、落ち着いて次のサイクロンまで盾にケアル ”


 これだけは絶対にアタマに叩き込んでおいていただきたいラッコo(’(ェ)’〃)o
 ヒーラーが最優先すべき任務は盾を守ることだということを忘れてはダメラッコよ(o’(ェ)’)○  




 右ヒーラーの安全地帯

No.456 右側ヒーラーの安全地帯

 入り口から見て右側の奥、イフリートの右側面が見える場所に位置するのが、右ヒーラーの安全地帯ラッコo(’(ェ)’〃)o

 ちょっと分かりにくいラッコけど、目印となる大きな石ころが落ちているラッコ((*’(ェ)’)o
 この石ころの手前が基本位置になるので、確認しておいていただきたいラッコ(〃’(ェ)’)b

 基本的に エラプション を回避するために移動する場合と、バルカンバースト で弾き飛ばされてしまった場合を除き、絶対に安全地帯を離れてはいけないラッコo(’(ェ)’〃)o 


 安全地帯から移動しないことによりヒーラーが得られるメリット
 1. 棒立ち状態によるHPとMP回復の恩恵を受けやすい。
 2. 安全地帯にいるだけで 光輝の円柱 と サイクロン を無条件に回避できる。



 たまに強化魔法をかけようとして、サイクロン 中に盾の方へ走って行く初心者の方がいるラッコけど、安全地帯を離れるということは、それだけ死亡のリスクが増えるということでもあるラッコo(’(ェ)’o)-8

 MP回復のチャンスも逃してしまうし、何ひとつ良いコトが無いので、安全地帯をキープすることの重要性をキッチリ理解しておいていただきたいラッコo(’(ェ)’〃)o


 右ヒーラーに求められる ”柔軟性”

 地獄の火炎 発動直後に盾が全く動かなかった場合、イフリートの位置が右壁寄りになり、右ヒーラーの安全地帯が 熱風 の範囲に巻き込まれることがあるラッコ(;’(ェ)’)o

 この場合、焦って後出しジャンケンをミスすること無く、落ち着いて次の サイクロン まで盾のHPを維持し続けられるかどうかが非常に重要になるラッコ(o’(ェ)’)○



 左ヒーラーの安全地帯

No.457 左側ヒーラーの安全地帯

 こちらは逆サイド、入り口からみて左側の奥にあるのが、左ヒーラーの安全地帯ラッコ(o’(ェ)’)○
 慣れないと分かりにくいラッコけど、外側の炎のラインの出っ張りが目印ラッコ(〃’(ェ)’)b

 左側は安全地帯が狭いから、光輝の円柱 を踏まない様に気をつけるラッコよo(’(ェ)’〃)o

 左右にヒーラーを分けて配置するのは、盾の両サイドにヒーラーを配置することで、片側のヒーラーが エラプション で狙われてしまった場合でも、逆サイド側のヒーラーで盾への回復をカバーすることができるからラッコo(’(ェ)’o)-8

 戦闘中は自分に与えられた持ち場を決して離れることなく、盾の維持に努めるラッコ(〃’(ェ)’)b

 とはいっても、盾の位置が定まらず、ケアル の射程外になってしまった場合は、例外的に安全地帯から出て行動をしないといけない場合も確かに存在するラッコo(’(ェ)’o)-8

 レゾナンス で射程を延長しても ケアル が届かない場合は、光輝の円柱 を踏まないよう、細心の注意を払って行動するようにお願いしたいラッコ(o’(ェ)’)○


 左ヒーラーに求められる ”正確性”

 右側と違い、左側には安全地帯の明確な目印が存在しないため、左ヒーラーは度々 光輝の円柱 や サイクロン の被害に遭ってしまうケースがあるラッコo(’(ェ)’o)-8

 何度も経験すれば自然と覚えられるようになるので、常に安全地帯の位置を正確に捉えられるよう、日頃から地形に目を慣らす訓練を積んでおくと良いラッコ(〃’(ェ)’)b



 イフリート攻撃スキル 後出しジャンケン解説

 【イフリート通常攻撃】 爪攻撃  (後出しジャンケン アビ○ 魔法○)


 ここからはイフリートが使うウェポンスキルにスポットライトを当て、後出しジャンケンのタイミングについて、詳しく解説をさせていただくラッコ(〃’(ェ)’)b


No.458 爪攻撃 1/6

 ”槍アタッカー編” では、爪攻撃 の時にWSを使ってはいけないと口を酸っぱくしても書いたワケラッコけどo(’(ェ)’o)-8

 【幻術ヒーラー】 にとっては、ここが後出しジャンケンのチャンスになるラッコ(o’(ェ)’)○

 ここで紹介する ”爪攻撃の初動にケアルを合わせる動作” は、【幻術ヒーラー】 の基本中の基本になる技術なので、6枚の連続写真を使って、分かりやすく解説してみたいと思うラッコ(〃’(ェ)’)b


No.459 爪攻撃 2/6

 ターゲットカーソルを盾に合わせておくと、HPの増減をリアルタイムで観察することができると思うラッコけど、イフリートが爪を振る時に、盾のHPをしっかり見ていて欲しいラッコo(’(ェ)’o)-8

 この時、イフリートが爪を振り始めるよりもほんの少し早く(多少のタイムラグ有り)盾のHPが大きく減るのが確認できるはずラッコ(o’(ェ)’)○


 ” 盾のHPが大きく減って、爪攻撃による被弾を確認できた瞬間にケアルを入力する ”


 ここで、これができれば後出しジャンケンは成功ラッコo(’(ェ)’〃)o

 ただし、熱風 の小ダメージが紛らわしいから、釣られないように注意するラッコよ(;’(ェ)’)o


No.460 爪攻撃 3/6

 イフリートの通常攻撃に当たる、この 爪攻撃 は、次に 爪攻撃 エラプション 光輝の円柱 バルカンバースト インシネレート サイクロン のどれかに派生する可能性があるラッコo(’(ェ)’o)-8

 簡単に言うと、この 爪攻撃 はイフリートの持つ全てのWSに派生するラッコo(’(ェ)’〃)o


No.461 爪攻撃 4/6

 この写真では、丁度イフリートの 爪攻撃 が終了したところラッコけどo(’(ェ)’o)-8

 【幻術ヒーラー】 が最も警戒すべきWSは、爪攻撃 の次に派生する可能性がある エラプション ラッコ(;’(ェ)’)o



No.462 爪攻撃 5/6

 って、言ってるそばから エラプション が来てるラッコよΣ(’(ェ)’;)o
 自分の足元に エラプション が来たら、爆発に巻き込まれる前にさっさと逃げるラッコo(’(ェ)’〃)o 


No.463 爪攻撃 6/6

 爪攻撃 の初動にキッチリ合わせれば、エラプション の出現時には ケアルIII の発動硬直も終わっているので、逃げるための時間は十分に確保できるというワケラッコ(〃’(ェ)’)b

 写真のように 【爪攻撃】-【エラプション】 と最短パターンで エラプション を持ってこられた場合でも100%回避することが可能ラッコよo(’(ェ)’〃)o

 【真イフリート討滅戦】 に臨まれる 【幻術ヒーラー】 の方々には、基本中の基本となるこの技術を、是非とも習得していただきたいラッコ(〃’(ェ)’)b




 【イフリートWS】 インシネレート  (後出しジャンケン アビ◎ 魔法◎)


No.464 インシネレート

 これは、盾に直接ダメージを与えるWSの中でも高い威力を持つ インシネレート ラッコo(’(ェ)’o)-8
 ヒーラー自身に害は無いものの、油断すると盾のHPをゴリッと削られるため要注意ラッコ(o’(ェ)’)○

 インシネレート の次に 【幻術ヒーラー】 の主な死因である エラプション は絶対に派生しないので、ここが絶好のケアルチャンスでもあるラッコo(’(ェ)’〃)o

 【イフリートは「インシネレート」をしようとしている。】

 この表示が出た時点で盾のHPが満タンの状態でも、とりあえず、ケアル を発射しておくのが正解ラッコ(〃’(ェ)’)b

 「でも、誰か他のヒーラーとケアルがかぶってしまうかもしれない」

 そんな心配は逆に要らないラッコ(;’(ェ)’)o
 皆で遠慮し合って インシネレート の被ダメを放置される方がよっぽど危険ラッコo(’(ェ)’o)-8


 ” インシネレート発動表示が見えたら即ケアル ”


 インシネレート に関してはは、これだけ覚えてもらえればOKラッコ(〃’(ェ)’)b


 < インシネレート 派生パターン >


 【爪攻撃】-【インシネレート】-【爪攻撃】

 【爪攻撃】-【インシネレート】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【バルカンバースト】-【インシネレート】-【爪攻撃】

 【爪攻撃】-【サイクロン】-【インシネレート】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【サイクロン】-【インシネレート】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【サイクロン】-【バルカンバースト】-【インシネレート】-【爪攻撃】

 【爪攻撃】-【エラプション】-【インシネレート】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【エラプション】-【インシネレート】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【エラプション】-【バルカンバースト】-【インシネレート】-【爪攻撃】

 【爪攻撃】-【光輝の円柱】-【インシネレート】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【光輝の円柱】-【インシネレート】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【光輝の円柱】-【バルカンバースト】-【インシネレート】-【爪攻撃】





 【イフリートWS】 バルカンバースト  (後出しジャンケン アビ◎ 魔法◎)


No.465 バルカンバースト

 バルカンバースト は500強のダメージを食らう上に、安全地帯から強制的に弾き飛ばされる、地味に嫌なワザラッコけどo(’(ェ)’o)-8


 ” 飛ばされる前にケアルを入力しておけば、飛ばされながら発動しても盾に届く ”


 という、ちょっと面白い特徴があるラッコ((*’(ェ)’)o

 さらに、バルカンバースト の次に エラプション は絶対に派生しないので、


 ” 飛ばされた後でも元の位置に走って戻れば、安全にケアルを詠唱可能 ”


 上記2点の特徴を踏まえた上で、バルカンバースト は絶好のケアルチャンスと覚えておくと良いラッコo(’(ェ)’〃)o

 後出しジャンケンをマスターしてしまえば、【幻術ヒーラー】 が被弾する要素は、この バルカンバースト と 地獄の火炎 の2つだけになるラッコ(o’(ェ)’)○

 そのため、内丹II や自然回復を上手く使って、MPを消費せずに、バルカンバースト のダメージを相殺することができるようになれば、MP管理はものすごく楽になるラッコよ(〃’(ェ)’)b


 < バルカンバースト 派生パターン >


 【爪攻撃】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】

 【爪攻撃】-【バルカンバースト】-【インシネレート】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【インシネレート】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】

 【爪攻撃】-【サイクロン】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【サイクロン】-【バルカンバースト】-【インシネレート】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【サイクロン】-【インシネレート】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】

 【爪攻撃】-【エラプション】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【エラプション】-【バルカンバースト】-【インシネレート】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【エラプション】-【インシネレート】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】

 【爪攻撃】-【光輝の円柱】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【光輝の円柱】-【バルカンバースト】-【インシネレート】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【光輝の円柱】-【インシネレート】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】





 【イフリートWS】 エラプション  (後出しジャンケン アビ◎ 魔法◎)


No.466 エラプション

 死亡原因のほぼ半数以上を占め、まさに 【幻術ヒーラー】 の天敵と表現しても決して過言ではないイフリートのWS、それが、この エラプション ラッコo(’(ェ)’〃)o

 ケアル の発動硬直中、突如足元に炎が吹き上がり、避ける間もなく大ダメージを受け、1デッド。
 【幻術ヒーラー】 で参戦したことがあるニンゲンなら、誰もが必ず通る道だと思うラッコo(’(ェ)’o)-8

 そんな最凶最悪の エラプション といえども、キチンとその性質を分析し、法則性を把握してしまえば、決して恐れる必要は無いラッコ(〃’(ェ)’)b


 エラプションの特徴 
 1. 【イフリートは「エラプション」をしようとしている。】 と表示されてから約1秒後、盾以外のプレイヤーをランダムでターゲットし、対象となったプレイヤーの足元に設置される。
 2. 設置から起爆までは約5秒。
 3. ダメージ判定が決定されるのは起爆の約1秒前。 つまり、設置から回避までの猶予は約4秒。
 4. ダメージ判定が決定された後でも、起爆前に センチネル で割り込んでダメージを軽減できる。
 5. HPが60%以下になると、2秒間隔の計3発になり、全て設置し終わるまで同じ対象を追尾する。



 エラプションの設置回数
 【HP60%以上】 1回。
 【HP60%以下】 イフリートが赤く発光し、エラプションの設置回数が3回に強化。
 【炎獄の楔召喚中】 この60秒間は設置回数が1回に戻る。
 【地獄の火炎発動後】 設置回数が3回になり、更にターゲットの追尾対象が2名に増える。


 エラプション を踏んでしまうというコトは、エラプション が来る前に何か発動に時間のかかるスキルや魔法を使用してしまい、その発動硬直のせいで回避が間に合わなくなってるというコトラッコo(’(ェ)’o)-8

 これを回避するためには、エラプション が来る1つ前のタイミングで、これらのスキルや魔法を使わないようにすれば良いラッコ(〃’(ェ)’)b

 イフのWSの中で、エラプション に派生する可能性があるのは 爪攻撃 だけラッコよ(o’(ェ)’)○
 つまり、エラプション を踏まないようにするためには、


 ” 爪攻撃の時に、長時間足が止まる行動をしてはいけない ”


 これは、【槍アタッカー】 でも 【幻術ヒーラー】 でも共通ラッコ(〃’(ェ)’)b

 そして、ここまで書けば、もう気がついたニンゲンもいるラッコよね((*’(ェ)’)o

 さっき上で ”爪攻撃の初動にケアルを合わせる動作” を使えば、最短パターンで エラプション を持ってこられた場合でも100%回避できるコトを紹介したラッコ(o’(ェ)’)○


 ” 爪攻撃の初動にケアルを合わせれば、エラプションを踏むことは無い ”


 結論的に言えば、こういうコトラッコ(〃’(ェ)’)b

 最凶最悪の 【幻術ヒーラー】 の天敵 エラプション といえども、後出しジャンケンさえマスターできれば、恐れることなど何も無いラッコo(’(ェ)’〃)o




 3連エラプション のターゲットにされた時、どう逃げれば良いのかを視覚的に分かりやすく、図で描き表してみたラッコo(’(ェ)’〃)o

 エラプション のターゲットにされてしまった時は、とにかく味方のいない方向へ、味方の邪魔にならない位置へと誘導することが重要ラッコ(o’(ェ)’)○


 ” エラプションは外周のラインギリギリを走って外側へ誘導する ”


 とりあえず、【幻術ヒーラー】 の方はこれだけ覚えてもらえば問題無いラッコ(〃’(ェ)’)b


 【幻術ヒーラー】 3連エラプション回避時に使用するルートについて
 1. 自分がタゲの場合、外周のラインギリギリを走って、エラプション を外側へ誘導する。
 2. 3発目の設置を確認したら、内周を通って最初にいた安全地帯へ戻る。*

 * この時、斜線部分に エラプション が設置されていなければ、ヒーラー、アタッカー共にスムーズに戻りやすくなるので、この位置に エラプション を誘導してしまわないよう気をつけること。


 たまに初心者さんが エラプション のタゲを持ったまま、ワケも分からず味方のいる方向へ走って行って、その通り道にいた味方が壊滅的被害を受けることがあるラッコ(;’(ェ)’)o

 エラプション から逃げる際は、そんな困った事態に陥ってしまうことが無いよう、くれぐれもお気をつけ願いたいラッコo(’(ェ)’〃)o 


 地獄の火炎後、両サイドのヒーラーが同時にエラプションで狙われた場合

 地獄の火炎 が終了した直後から、エラプション のターゲット数は2人同時、つまり、【3連×2名=6発】 に強化されるラッコ(o’(ェ)’)○

 その際、左右のヒーラーが同時にタゲられて、盾への回復ができなくなることがあるラッコo(’(ェ)’o)-8

 この場合も、落ち着いて エラプション を一旦外周に誘導した後、3発目の設置を待って、安全地帯の定位置へ戻っていただきたいラッコ((*’(ェ)’)o

 エラプション の次に派生するWSは 爪攻撃 インシネレート バルカンバースト の3つだけだから、エラプション を回避して戻った後、すぐに ケアルIII を詠唱すれば、安全に盾のHPを回復することが可能ラッコよ(〃’(ェ)’)b


 < エラプション 派生パターン >


 【爪攻撃】-【エラプション】-【爪攻撃】

 【爪攻撃】-【エラプション】-【インシネレート】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【エラプション】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】

 【爪攻撃】-【エラプション】-【インシネレート】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【エラプション】-【バルカンバースト】-【インシネレート】-【爪攻撃】

 *超低確率で 【エラプション】 から 【光輝の円柱】 に派生することがある。





 【イフリートWS】 光輝の円柱  (後出しジャンケン アビ◎ 魔法◎)


No.469 光輝の円柱

 これは、右ヒーラーの安全地帯で 光輝の円柱 に遭遇した時の写真ラッコ(o’(ェ)’)○
 光輝の円柱 は安全地帯から動かない限り、ヒーラーにとっては全くの無害WSラッコo(’(ェ)’〃)o

 ただし、それは安全地帯をキッチリキープしていた場合の話であって、まだ安全地帯の位置をよく把握できていないニンゲンにとって脅威の存在であることは間違い無いラッコo(’(ェ)’o)-8


 ” 常に安全地帯をキープし、光輝の円柱の被害を0に抑える ”


 これに関しては、上記でも触れたように、左右ヒーラー共に安全地帯の位置をキチンと把握して覚えてもらうしか無いラッコよ(;’(ェ)’)o

 光輝の円柱 の次に派生するWSは 爪攻撃 インシネレート バルカンバースト の3つだけなので、ケアル や ダークシールスロウ を安全に後出しジャンケン可能ラッコ(〃’(ェ)’)b


 < 光輝の円柱 派生パターン >


 【爪攻撃】-【光輝の円柱】-【爪攻撃】

 【爪攻撃】-【光輝の円柱】-【インシネレート】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【光輝の円柱】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】

 【爪攻撃】-【光輝の円柱】-【インシネレート】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【光輝の円柱】-【バルカンバースト】-【インシネレート】-【爪攻撃】





 【イフリートWS】 クリムゾンサイクロン  (後出しジャンケン アビ◎ 魔法◎)

No.470 サイクロン


 ” サイクロン中は棒立ち状態でMPの回復に努める ”


 サイクロン はヒーラーにとってMPを大幅に回復できる、唯一の休憩タイムラッコo(’(ェ)’〃)o
 この時だけは盾への攻撃も一切無いので、しっかり休んで次のターンに備えるラッコ(o’(ェ)’)○

 後半、イフのHPが60%以下で赤くなってからは、サイクロン が3連になるラッコけどo(’(ェ)’o)-8
 3連サイクロン 開始から終了までの所要時間が大体 25秒 くらいかかるラッコ(o’(ェ)’)○


 3連サイクロン中の25秒間にに回復可能なMP量
 【棒立ち回復25秒】 540
 【ストンスキンII詠唱10秒+棒立ち回復15秒】 325
 【トランキリティ】 658 (参考数値)
 (幻術ラッコ Lv50 MP1316 食事有り PTバフ無し ソロ時で計測)


 MPを540も回復できれば、トランキリティ 1回分弱に匹敵するほどの効果ラッコ((*’(ェ)’)o
 これだけ回復できるのなら、この休憩タイムを積極的に有効活用しない手は無いラッコ(〃’(ェ)’)b

 また、サイクロン 中は ストンスキンII を安全に詠唱できる数少ないタイミングでもあるラッコ(o’(ェ)’)○

 アタッカーチームの方々が大分動きやすくなるので、MPの余裕が十分であれば、かけてあげるようにすると喜ばれるラッコ(〃’(ェ)’)b


 < クリムゾンサイクロン 派生パターン >


 【爪攻撃】-【サイクロン】-【爪攻撃】

 【爪攻撃】-【サイクロン】-【インシネレート】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【サイクロン】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】

 【爪攻撃】-【サイクロン】-【インシネレート】-【バルカンバースト】-【爪攻撃】
 【爪攻撃】-【サイクロン】-【バルカンバースト】-【インシネレート】-【爪攻撃】






ここで、ラッコが作ったこのチャートに目を通していただきたいラッコ(o’(ェ)’)○

 これは、”槍アタッカー編” の時に、我ら悪の組織ジョッカーが分析に成功した、蛮神イフリートの全攻撃パターンを書き表わしたモノラッコo(’(ェ)’〃)o

 これを見ていただければ分かるように、爪攻撃 は全てのWSに派生するラッコo(’(ェ)’o)-8
 イフリートの攻撃の基点とも言うべき基本攻撃ラッコ(〃’(ェ)’)b

 そして、ラッコが注目していただきたいのは、【幻術ヒーラー】 にとって脅威となる エラプション に派生するWSも 爪攻撃 だけってコトラッコよ(o’(ェ)’)○

 上記で紹介した ”爪攻撃の初動にケアルを合わせる動作” を思い出して欲しいラッコ(o’(ェ)’)○

 【幻術ヒーラー】 が警戒すべき派生パターンは 【爪攻撃】-【エラプション】 の時だけであり、この場合も 後出しジャンケンを使用していれば、100%回避することが可能ラッコo(’(ェ)’o)-8


 ” 爪攻撃の初動にケアルを合わせる動作を徹底していれば、バルカンバーストと地獄の火炎以外でダメージを受けることは無い ”


 これが、今回ラッコがようやく辿り着いたヒーラーの結論ラッコ(〃’(ェ)’)b

 今まで散々 エラプション の罠に引っかかり、自己ケアル に追われて盾への回復ができていなかった新米ヒーラーの方々も、このことだけキチンとアタマに叩き込んでおいていただければ、今日からはパーティを支える立派なメインヒーラーラッコo(’(ェ)’〃)o

 もし、この記事を読んだ上で、今から 【幻術ヒーラー】 として、【真イフリート討滅戦】 に臨まれる方がいらっしゃったなら、”爪攻撃の初動にケアルを合わせる動作” を意識して立ち回ることを忘れないでいただきたいラッコ(〃’(ェ)’)b






 炎獄の楔 召喚から 地獄の火炎 発動後までの最終フェイズ解説

 【イフリート特殊WS】 炎獄の楔(クサビ)  (後出しジャンケン アビ- 魔法-)

No.471 炎獄の楔

 フィールド上に 炎獄の楔(クサビ) が召喚されると、自動的に 地獄の火炎 着弾までのカウントダウンが開始され、バトルはいよいよクライマックスへと突入するラッコo(’(ェ)’〃)o

 ここからの約60秒間は1秒刻みで行動の選択を迫られるため、ストップウォッチなどの計測機器を手元に置いておく事をオススメするラッコ(〃’(ェ)’)b


 この時、ヒーラーチームは 地獄の火炎 着弾までの 約60秒間 に、次の難解なミッションを2つ同時にこなさなければならないラッコo(’(ェ)’o)-8


 ” 地獄の火炎着弾の10秒前まで盾のHPを全快付近で維持する ”

 ” 地獄の火炎着弾の10秒前までに自分のHPを全快付近まで回復させる ”



 さらに、追加で必須項目として ”バルカンバースト以外のWSによる、イフリート本体からのダメージを絶対に受けてはいけない” ラッコ(o’(ェ)’)○

 「なぜイフリート本体からのダメージを受けてはいけないのか?」

 それは、タイムリミットまで 約60秒 しかないからラッコよo(’(ェ)’〃)o
 しかも、着弾直前の10秒前には、もう センチネル をスタンバイしておく必要があるラッコ(;’(ェ)’)o

 後出しジャンケンでイフリートの攻撃を回避しながら ケアルIII を使うことを考えると、【幻術ヒーラー】 がこの約60秒間に回復行動を行うことができる回数は、大体4、5回ってところラッコo(’(ェ)’o)-8

 この間に エラプション 等の大ダメージを受けてしまうと、どうしても 自己ケアル に時間を割かなくてはならなくなり、盾への十分な回復ができなくなってしまうラッコ(o’(ェ)’)○


 地獄の火炎 着弾までの約60秒間にやらなければならないこと。

 1. 盾のHPを全回復させ、着弾の10秒前まで維持し続ける。
 2. 自分のHPを全快近くまで回復させる。 (所要時間 約10-20秒)
 3. ランパートII 等の魔法防御力を向上させるアビリティを使用する。 (所要時間 約4秒)
 4. センチネル のリキャストタイムが回復していることを確認する。

 尚、全ての行動を後出しジャンケンでノーダメージに抑えること。


 【幻術ヒーラー】 が使える回復行動とそれにかかる所要時間は、 【内丹II 約4秒】 【ケアルII 約5秒】 【ケアルIII 約6秒】 大まかに言うと大体こんなところラッコ(〃’(ェ)’)b 

 自己回復に関しては、できるだけ 内丹II のみで手早く済ませ、残りの時間は全て盾への回復に専念できるようにするのが理想的ラッコ((*’(ェ)’)o



 【イフリート特殊WS】 地獄の火炎  (後出しジャンケン アビ- 魔法-)


No.472 地獄の火炎

 炎獄の楔(クサビ) 出現から約60秒後、ついに地獄の釜のフタが開くラッコo(’(ェ)’〃)o

 イフリートがジャンプしてフィールド中央に着地するのを確認できたら、それが 地獄の火炎 発動の合図ラッコ(’(ェ)’メ)o


 ” イフリートがフィールド中央に着地したらセンチネル ”


 ミスったら終わるから、このタイミングでキッチリ合わせるラッコよ(o’(ェ)’)○
 【幻術ヒーラー】 の場合、ターゲットはずっと盾に固定でOKラッコ(〃’(ェ)’)b


No.473 地獄の火炎


 ” 地獄の火炎直後、盾にケアルIIIを詠唱する ”


 センチネル の発動を確認したら、速攻で レゾナンス を発動、そして、盾のHPが減っていようが減っていまいが、とにかく盾に ケアルIII を発射するラッコo(’(ェ)’〃)o

 ここが、ヒーラー最大の山場の〆となる部分ラッコよ(o’(ェ)’)○
 1秒でも迷ったらダメラッコ、とにかく速攻で盾に ケアルIII を飛ばすことが最重要ラッコo(’(ェ)’o)-8


 地獄の火炎発動後、幻術ヒーラーがすべきこと。

 1. センチネル 発動確認後、即 レゾナンス 発動、盾に ケアルIII を発射する。
 2. 降りてきたイフリートが盾の方に歩いていくので、ケアルIII の発動硬直が解けるのを待つ。
 3. 盾に接触したイフリートが最初に使うWSを確認し、回避行動を取る。
 4. 以降は 炎獄の楔(クサビ) 召喚前と同様に盾への回復行動に戻る。*

 * 戦闘不能の味方がいても レイズ等の蘇生魔法 の使用は基本的に禁止。
 * とにかく盾の維持を最優先し、レイズ は他のアタッカーに任せるのがベスト。




 これは、センチネル マクロの作成例ラッコ(o’(ェ)’)○
 センチネル 展開から ケアルIII 発動までを 約10秒 で完了できるラッコ(〃’(ェ)’)b
 
 地獄の火炎 の直後、盾は前に出てイフリートを固定位置に誘導する必要があるラッコo(’(ェ)’o)-8

 そのため、この時の盾は自己回復に割く時間が全く無く、地獄の火炎 による被ダメージの回復を 全てヒーラーチームに頼らざるを得ない状況ラッコo(’(ェ)’〃)o

 その穴を埋めるため、火炎直後に ケアルIII を飛ばす必要がある、というワケラッコ(〃’(ェ)’)b 



 地獄の火炎 の直後にパーティが崩壊するパターンは8割方 ”ヒーラーが盾のHPを維持できない” ことが原因で起こるラッコ(o’(ェ)’)○

 「なぜ、ヒーラーが盾のHPを維持できないのか?」


 1. ヒーラーが 自己ケアル に必死で盾のHPを見ていない。
 2. ヒーラーが戦闘不能になっている。
 3. 焦って レイズ を詠唱してしまい、盾への回復ができない状況に陥っている。
 4. MPが切れてしまった。



 考えられる理由としては、大体こんなところだと思うラッコけどo(’(ェ)’o)-8

 上二つに関しては、後出しジャンケンを徹底すれば 自己ケアル をする必要も無くなる上に、エラプション で転がることも無いから、立ち回り次第で十分改善できるラッコ(〃’(ェ)’)b

 レイズ に関しても、”盾の維持が最優先” であることをヒーラー自身がキチンと理解した上で、落ち着いて盾に ケアル することを意識すればOKラッコ(〃’(ェ)’)b

 最後のMP切れに関しては、残念ながらラッコ自身も何度も経験しているラッコo(’(ェ)’o)-8

 【真イフリート討滅戦】 において、【幻術ヒーラー】 は1人で完結できるポジションでは無いため、上記でラッコが書いた全ての項目をキッチリ実践できるニンゲンが最低2人以上いないと、盾の維持は不可能ラッコ(;’(ェ)’)o

 「どんなにケアルを飛ばしても、なかなか回復が追いつかず、MP切れ。
 さらには、他の味方ヒーラーのMPがまだあるにもかかわらず、盾が倒されてしまう。」
 

 ラッコの主催する ”初心者歓迎練習ツアー” ではこんなの日常茶飯事ラッコo(’(ェ)’〃)o
 そんな経緯があって、この攻略記事を書きはじめるキッカケになったワケラッコけど((*’(ェ)’)o

 盾への ケアルIII 以外の全ての行動を封印して、サイクロン 中は25秒フルに棒立ち回復に回したとしても、1人では絶対にMPが追いつかないから諦めるラッコo(’(ェ)’〃)o

 良いラッコ?最後にこれだけは絶対に忘れないでいただきたいラッコ(o’(ェ)’)○


 ” 幻術ヒーラーは仲間と協力することで初めて一人前になれる ”


 ヒーラーは1人じゃ無いラッコo(’(ェ)’〃)o

 時には逆サイドの仲間を信頼して ケアル を任せ、そのスキに自分のMPを回復するラッコ(o’(ェ)’)○
 反対に、相方のMPがやばい時は、ケアル を多めに引き受けてMP回復を助けるラッコ(〃’(ェ)’)b

 ”ヒーラーにとって最も重要なのはチームワークである” ということを理解できた時、その瞬間にこそ、初めて 【幻術ヒーラー】 は一人前になれるラッコ(o’(ェ)’)○

 最高のパートナーと最高の仲間たちを得ることができた時、きっと勝利はもう目前ラッコo(’(ェ)’〃)o
 これまでに培った経験と技術を生かし、パーティメンバーを勝利に導いて欲しいラッコ(〃’(ェ)’)b

 あるいは、これから 【真イフリート討滅戦】 に臨まれる、新しい挑戦者の方々も いつの日か皆の支えとなってLSを引っ張って行く様な存在となれるよう頑張っていただきたいラッコo(’(ェ)’〃)o




 執筆に時間がかかり、読者の方々には大変お待たせしてしまって申し訳無いラッコ(;’(ェ)’)o

 ラッコの攻略記事を楽しみにお待ちいただいている方々、そして、我ら悪の組織ジョッカーへの多大なるご支援ご声援を送っていただいている方々、ラッコはとても大感謝しているラッコo(’(ェ)’〃)o

 今後も ”ラッコのFFXIV世界征服日記” を末永くご愛顧頂けるよう、エオルゼア征服に向け、日々頑張って任務に励みたいと思う所存ラッコ(〃’(ェ)’)b



スポンサーサイト
Home | Category : 管理用 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ありがとうございます;;

    Saronia鯖のレンキンと申しますm(_ _)m
    詳しい真イフ攻略法をありがとうございます;;
    あまりの詳しさに涙が出ます;;
    そしてラッコ隊長のおかげで昨日やっと自LSでも真イフを討伐することが出来ました;;
    ひゃっほーい^^!!!
    私の周りの方々にもここのサイトを広めようと思っております^^
    本当にありがとうございましたぁ;;
    これからも真イフ余裕で倒せるようにがんばって参ります^^

  • ラッコラッコ(〃’(ェ)’)b

    > Ren KIn戦闘員
    LS初クリアおめラッコ(〃’(ェ)’)b
    これからも、LSメンバーと楽しい思い出をたくさん作って、素晴らしいエオルゼアライフを送っていただきたいラッコo(’(ェ)’〃)o

  • (`・ω・´)b

    またもやすばらしい記事をありがとうございます!
    さっそく日記の方にリンクさせていただきますヽ(*´∀`)ノ
    なんとなーくで幻やっては毎回のように死んでいたのでとっても参考になりました!

  • ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

    > Raila戦闘員
    リンク大感謝ラッコo(’(ェ)’〃)o
    ヒーラーは死なないことが大事なので、基本をバッチリアタマに叩き込んだ上で、安全地帯をキープする練習をすると良いラッコ(〃’(ェ)’)b

  • No Title

    すばらしい解説でした。とてもとても参考になります。
    ただ一点。『弓術・格闘』のレベルが一桁なもので、
    ランパートくらいしか、自己防御の手立てがありません。
    そのせいか、イフリート戦では毎回4~5回は行動不能になります。
    ラッコさんの諸注意を参考にすれば、2~3回まで減らせそうです。
    集中力と、反射神経はまったくないので、マニュアルとにらめっこですががんばります。

  • ラッコラッコΣ(’(ェ)’;)o

    > Lavieen R戦闘員
    申し訳ない、この記事はパッチ1.19時点での仕様を元に書かれたもので、現行の1.21パッチには対応していないラッコ(;’(ェ)’)o
    ランパートも現行仕様では魔法防御UPの効果はなくなってしまったから、基本的に今のイフリート戦での出番は無いラッコよo(’(ェ)’〃)o
    イフリートのWSへの対応方法は今も昔も変わらない部分が多いから、そこだけ抜き出して参考にしてもらえると幸いラッコ(〃’(ェ)’)b

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。