• Profile

    怪人ラッコ男

    Author:怪人ラッコ男
    ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

    FFXIV Ageisサーバー
    キャラクター名 Rakko Rakko

  • QRコード

    QR





--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/05/06(Sun)

アベンジャー+1



No.645 アベンジャー+1完成

 ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

 ここ数日、ラッコは空いた時間を使って新式装備用のHQ素材を掘って掘って掘りまくり、昨日ようやくアベンジャーの製作に着手することができたラッコ(o’(ェ)’)○

 HQ素材集めのあまりのマゾさに若干驚きもしたラッコけど、一度掘り始めたからには、武器一つでも完成させてみたくなるのが職人ってやつラッコo(’(ェ)’〃)o

 集めた素材で計2回チャレンジして、1回目はド派手に粉砕したものの、2回目でダブルダウンの末に何とか完成させることができたラッコよ(〃’(ェ)’)b



 アベンジャー抜刀状態

No.645 アベンジャー抜刀時

No.646 アベンジャー抜刀時

No.647 アベンジャー抜刀時

 これがパッチ1.22で新しく追加された新式装備群の中のひとつ、格闘士専用武器の ”アベンジャー” ラッコo(’(ェ)’〃)o

 パッチ実装前に公開された公式動画では、レゴブロックとかサイコロステーキとか、前評判としてはあくまでネタ系武器としての評価が大半だったラッコけどo(’(ェ)’o)-8

 ラッコ的にはこのネタっぽい外見だからこそ素晴らしい一品だと思うラッコ(〃’(ェ)’)b
 ちなみに、この黄色いラインはイフ武器のように暗闇で光る仕掛けになっているラッコ(o’(ェ)’)○



 アベンジャー納刀状態

No.648 アベンジャー納刀時

No.649 アベンジャー納刀時

 武器をしまった納刀状態では、薄っぺらいカバンのような形に変形するラッコo(’(ェ)’o)-8
 ”扱いが難しい新素材を使った武器” とはいえ、この変形は強度的に考えてどうラッコ?(;’(ェ)’)o

 持ち運びには便利そうではあるラッコけど、この状態ではパッと見格闘武器を装備しているようには見えないかもしれないラッコねo(’(ェ)’〃)o




 コチラが完成した アベンジャー+1 の性能ラッコo(’(ェ)’〃)o
 クラス専用装備という事前情報の通り、格闘武器でありながらモンクは装備できないラッコo(’(ェ)’o)-8

 HQになることでダメージ値が7点も上昇する他、NQアベンジャーにはついて無い 物理攻撃力+15 がオプションとして追加されるラッコ(o’(ェ)’)○

 脅威の DPS41.17 は現行の格闘武器の中ではぶっちぎりの最凶武器ラッコo(’(ェ)’〃)o
 この性能に加えて、マテリアも装着できるんだからとんでもないシロモノラッコo(’(ェ)’o)-8

 モンクで装備できないのが本当に残念な武器ラッコ((*’(ェ)’)o




 比較参考用に 一般的な格闘武器である イフリートクロー を用意してみたラッコ(o’(ェ)’)○
 ダメージ値とDPSは、やはり アベンジャー+1 に軍配が上がるラッコo(’(ェ)’o)-8

 それでも、コチラはモンクで装備可能なので有用性は高いラッコ((*’(ェ)’)o



 ザハラク戦陣で試し打ち

No.650 空鳴拳

 折角なので、ザハラク戦陣のLv50ザハラクドラッパーを対象に、アベンジャー+1 と イフリートクロー の性能比核実験を行ってきたラッコo(’(ェ)’〃)o

 今回の実験で分かったラッコけど、イフリートクロー は通常攻撃1回で TP330 貯まるのに対し、アベンジャー+1 は TP341 貯まるラッコ(o’(ェ)’)○

 つまり、アベンジャー+1 は3回通常攻撃するだけでTP1000のウェポンスキルを発動できてしまうラッコ(〃’(ェ)’)b



 性能比核実験に用いた装備とステータス詳細


 (写真は アベンジャー+1(マテリア未装着) 装備時で食事込みのステータス)



 【武器】 アベンジャー+1(マテリア未装着) / イフリートクロー

 【頭】 バラゴンクラウン
 【胴】 レインメイカーチュニック[BL] 雄略ダガ
 【手】 ラプトルフィンガレスグローブ[アサルト]+1 剛力ダガ
 【脚】 フェルトトラウザー+1 鉄人ガガ
 【足】 ハンティングモカシン 心眼ダガ

 【耳】 エクスプローラーイヤリング
 【首】 エレクトラムゴルゲット+1
 【腕】 ジルコンブレスレット+1
 【右指】 エレクトラムリング+1
 【左指】 エレクトラムリング+1




 【アベンジャー+1(マテリア未装着)】 背面からの捨身+ブラインドサイド+空鳴拳で計測

 最小ダメージ 【1982】
 最大ダメージ 【2307】

 平均ダメージ 【2150.9】



 【イフリートクロー】 背面からの捨身+ブラインドサイド+空鳴拳で計測

 最小ダメージ 【1891】
 最大ダメージ 【2206】

 平均ダメージ 【2049.2】



 ココに挙げたデータは空鳴拳のものだけラッコけど、通常攻撃や他のウェポンスキルに関しても大体 5% ほどの差が見られたラッコ(o’(ェ)’)○

 たった 5% と思われる方もいるかもしれないラッコ、でも、PT8名の内アタッカー6名の火力が 5% 向上すれば、PT全体の火力としては相当なものになるラッコよo(’(ェ)’〃)o

 それに、今回計測に使った アベンジャー+1 はマテリア未装着の状態ラッコo(’(ェ)’o)-8
 もし、これにマテリア禁断できれば、まだまだ伸びる余地はたくさんありそうラッコ(〃’(ェ)’)b



 ジョブで装備できないクラス専用の装備ということで、あくまで ”ネタ武器” としての域を出ない今回の新式装備群ラッコけど、運用方法を工夫すれば蛮神武器を上回る事も決して夢ではないラッコo(’(ェ)’〃)o

 ただのネタ武器と切り捨てるにはあまりにも惜しい、この魅力的な新式装備群を、是非とも一度手にとって、その可能性を模索してみるのもなかなか楽しいかもしれないラッコよ(〃’(ェ)’)b



スポンサーサイト
Home | Category : 旧FFXIV 世界征服日記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。