• Profile

    怪人ラッコ男

    Author:怪人ラッコ男
    ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

    FFXIV Ageisサーバー
    キャラクター名 Rakko Rakko

  • QRコード

    QR





--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/21(Tue)

情報を求めて

No.28 嫌疑をかける

 ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

 翌日、ラッコは前回ラッコにボッタクリの串焼きを売りつけた違法屋台を摘発すべく、再び ”ルビーロード国際市場” を訪れていたラッコ(o’(ェ)’)○

 運が良ければ、何か新しい情報が手に入るかもしれないラッコ(〃’(ェ)’)b

 この店が何かを隠していることは分かっているラッコ!(’(ェ)’メ)o
おカミの目はごまかせてもラッコの澄んだ瞳はごまかされないラッコよo(’(ェ)’〃)o

 ラッコがそう問い詰めても、店主はいつもの営業スマイルで相手にもしてくれなかったラッコ
o(’(ェ)’o)-8
尻尾を出させるには証拠品がまだ足りないのかもしれないラッコ(;’(ェ)’)o


No.29 この豊富な水は一体どこから来るのか?

 結局、新しい情報は何も手に入らず、情報収集は振り出し戻ってしまったラッコo(’(ェ)’o)-8
新しい情報を求めウルダハの街を当てもなく彷徨っていた時、ふとラッコの耳に、場違いな水音が聞こえてきたラッコ(o’(ェ)’)○


 ゴールドコート。 ウルダハでは貴重な水を噴水として流し,高価な草花がふんだんに植えられた吹き抜けの方庭。王家の舞踏会場であったが,近年の王室財政では維持が困難となったため,市民に譲渡された。


 なぜ今まで気がつかなかったラッコ(;’(ェ)’)o

 この乾燥したザナラーンの砂漠にこれだけの豊富な水があるなんて、あきらかに不自然ラッコ
(’(ェ)’メ)o

いかにウルダハの上流階級が裕福だったとしても、砂漠に水を湧き出させるなんて、そんな神にも勝る所業、普通のニンゲンには不可能に近い行為のはずラッコo(’(ェ)’〃)o


No.30 オイラはボイラ

 一体この水はどこから引いているラッコ?o(’(ェ)’o)-8

 以前、ニンゲンの人気司会者が 「水のことは水のプロに聞け」 と言っていた事を思い出したラッコは、この街のの頭脳が集う場所、ウルダハ政庁層フロンデール薬学院を訪ねることにしたラッコ
(o’(ェ)’)○

 それにしても何てデカイ錬金釜ラッコ(;’(ェ)’)o
この街で必要な薬品類もこれ1個で全て賄えてしまえそうなほどの容量がありそうラッコ((*’(ェ)’)o

 ところで、この薬学院病院も兼ねているという話ラッコけど、そんな所にこんなモノを置いていて大丈夫ラッコ?o(’(ェ)’o)-8
夏場は室内に熱が篭もって大変そうだし、それに、移動できない怪我人や病人もたくさんいるのに、何か事故が起きたりしたらどうするつもりラッコ(’(ェ)’メ)o


No.31 交渉中

 そんなラッコの疑問を他所に、薬学院の研究員たちはモクモクと研究に打ち込んでいるラッコ
o(’(ェ)’o)-8

 「申し訳ない、ちょっとお尋ねしたいことがあるラッコけど(o’(ェ)’)○」

 と、尋ねてみてもこの研究員はマユ1つ動かさず、自分の研究に没頭しているようラッコ(;’(ェ)’)o

 なぜそんなに顔が黒いラッコ? 危険な薬品が爆発して黒くなったラッコ?(’(ェ)’メ)o
ラッコが痺れを切らしかけたその時、研究員は実験中の手を止め、1枚の紙のようなモノを差し出してきたラッコo(’(ェ)’o)-8


 (実際のゲーム内でこのNPCからそんなイベントは起こりません)


依頼内容

 その紙には、街の職業斡旋所 ”クイックサンド” で依頼を受けるよう指示が書いてあり、ラッコはワケも分からずその指示に従うことにしたラッコo(’(ェ)’o)-8
それで、指示の通り、クイックサンドの受付でもらってきたのがこの依頼書ラッコよ(o’(ェ)’)○

 これは錬金術の薬品を調達する仕事の依頼ラッコ?o(’(ェ)’o)-8
なるほど、さすがに錬金術師というだけあって、情報を得るためには等価交換が必要というわけラッコね
o(’(ェ)’〃)o


No.32 レディ!

 早速依頼人から必要な材料を全て受け取り、以前の調査の際に入手しておいた錬金器具を使っての蜜蝋製作開始ラッコ(〃’(ェ)’)b


レシピの確認

 材料は依頼書に書いてある通りにセットすればいいだけだから簡単ラッコ((*’(ェ)’)o

 ところで、蜜蝋ってハチミツを作る時に一緒に出来る副産物ラッコよねo(’(ェ)’o)-8
これを作る時に余ったハチミツは一体どこに行ってしまったラッコ?(;’(ェ)’)o

 違うラッコ、ラッコはつまみ食いなんてしてないラッコΣ(’(ェ)’;)o


No.33 ゴー!

 蜂の巣を煮詰めるだけならラッコにだって余裕ラッコo(’(ェ)’〃)o

 って、材料が爆発したラッコ!?Σ(’(ェ)’;)o

 依頼人から提供された素材爆発物が混ざっていたのかもしれないラッコ(;’(ェ)’)o
これもジョッカーの世界征服を邪魔しようとするエオルゼアのスパイの仕業に違いないラッコ
(’(ェ)’メ)o


No.34 錬金だってお手のモノ

 気を取り直して、もう1セットの材料でチャレンジラッコ(;’(ェ)’)o
ほら、ラッコにだって上手く出来たラッコ(〃’(ェ)’)b

 ジョッカーの怪人を名は伊達じゃないラッコo(’(ェ)’〃)o


No.35 任務完了

 言い忘れてたけど、このニンゲンが今回の依頼人物腰穏やかなご婦人ラッコ((*’(ェ)’)o
これが今回のご注文の品、悪の組織ジョッカー特製、ラッコのマークの蜜蝋ラッコよ(〃’(ェ)’)b

 大変気に入っていただけたようで何よりラッコo(’(ェ)’〃)o
こういった日々の地道な活動ジョッカーの世界征服の支援者を増やしていくラッコよ(〃’(ェ)’)b


No.36 再び交渉

 フロンデール薬学院に戻ったラッコは、さっきの研究員に依頼の完了を伝え、無事にあの豊富な水の出所についての情報を得ることができたラッコ(〃’(ェ)’)b

 その情報によると、このザナラーン砂漠周辺の地下一帯には、豊富な地下水脈があるらしいとのことラッコ(o’(ェ)’)○
あの噴水の水はその地下水脈を汲み上げたモノだったラッコねo(’(ェ)’o)-8

 しかし、そんなに豊富な水があるのなら、どうしてザナラーン地方はこんなにも砂漠化してしまったラッコ?(;’(ェ)’)o
これは一度、その地下水脈とやらを調査してみる必要がありそうラッコね((*’(ェ)’)o


 ・・・・・・・ 
 ・・・・・
 ・・


 街の中央に位置する巨大な噴水 ”ゴールドコート” 。 ウルダハでは貴重なはずの水を惜しげもなく大量に使ったこの娯楽施設に疑問を抱いたラッコ男だったが、フロンデール薬学院の研究員から、その水の出所がザナラーン砂漠の地下水脈にあることを聞かされる。 豊富な水資源がありながら、砂漠化が進んでしまったザナラーン地方の過去とは? それは、人の手によってもたらされた環境破壊なのか? それとも、自然災害が引き起こした悲劇か? 次回 ”ラッコのFFXIV世界征服日記” 「地底湖の戦い」 に、乞うご期待!



スポンサーサイト
Home | Category : 旧FFXIV 世界征服日記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。