• Profile

    怪人ラッコ男

    Author:怪人ラッコ男
    ラッコラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

    FFXIV Ageisサーバー
    キャラクター名 Rakko Rakko

  • QRコード

    QR





--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/11/10(Wed)

クルザスへの旅

No.172 クルザス地方

 1万ヒット大感謝御礼ラッコ!! o(’(ェ)’〃)o

 今回ラッコがやってきたのは、森の都グリダニアのある黒衣森の西方キャンプエメラルドモスよりもさらに西へ進んだ先にある ”クルザス地方” ラッコ(o’(ェ)’)○

 実は先日、ラッコは革細工師ギルドの工房 ”フェン・イル” からの依頼を受けたラッコ((*’(ェ)’)o

 その依頼というのは、このクルザス地方にあるというハムレット ”アウルネスト” まで、「水牛革の騎士用鞍」 を無事にお届けせよ、というモノだったラッコよ(〃’(ェ)’)b

 そんなワケで、ラッコは今このクルザス地方にやって来ているラッコo(’(ェ)’〃)o


No.173 クルザスの野生動物

 クルザス地方には、黒衣森でも比較的よく見かける、スクウィレルアンテロープといった大人しい野生動物が多数生息しているラッコ(o’(ェ)’)○

 さすがに街からはるか遠方のマップということもあって、ここで狩りをしている冒険者はほとんど見かけないラッコねo(’(ェ)’o)-8

 ライバルが少ない上に、獲物はそこら中にいっぱいいるから、狩場としてはなかなかの穴場スポットかもしれないラッコ(〃’(ェ)’)b


No.174 切り立った渓谷

 クルザス地方は所々に針葉樹の低木が生い茂っているラッコo(’(ェ)’o)-8
 また、あちこちに岩肌が露出し、険しい斜面が続く山岳地帯となっているラッコ(o’(ェ)’)○

 アルプスの少女ハイジとかに出てきそうな、そんなのどかな風景を楽しませてくれるラッコ(〃’(ェ)’)b


No.175 お前は!怪人オオカミ男!?

 その時、背後の死角から忍び寄る殺気を、ラッコ男は見逃さなかった。

 お前は!怪人オオカミ男!?Σ(’(ェ)’;)o

 オオカミ男といえば、ジョッカーの怪人の中でも幹部クラスの実力をもつ超大物ラッコ(;’(ェ)’)o
 その超大物がこんな辺境の地にわざわざ現れるとは考え難いラッコo(’(ェ)’o)-8

 こいつはオオカミ男の偽者か、オオカミ男が放った手下ってところラッコね(’(ェ)’メ)o


No.176 ラッコスペシャル!

 そうと分かれば、恐れることなど何もないラッコo(’(ェ)’〃)o
 一撃必殺のラッコスペシャルをお見舞いしてくれるラッコ(〃’(ェ)’)b

 本命と見せかけたシールドバッシュをワザと外し、敵が避けた所にフェイントを叩き込む。 RPGでありながら、アクションゲームさながらの駆け引きがなかなかアツイラッコ((*’(ェ)’)o


No.177 クルザスの高山植物

 クルザスの高山植物の中には、こんな美しい花をつけるものもあるラッコよ(o’(ェ)’)○
 花が貴重品とされているウルダハに持ち込めば、高値で売れるかもしれないラッコ((*’(ェ)’)o

 でも、地球に優しいエコ怪人でもあるラッコは、今回も花をそっとしておいてあげるラッコ(〃’(ェ)’)b
 愛は地球を救うラッコo(’(ェ)’〃)o


No.178 洞窟の入り口

 地図で見ると陸の孤島であるアウルネストへは、この洞窟から行けるラッコ(〃’(ェ)’)b
 洞窟を抜けるとそこは一体どんな世界なのか、好奇心をくすぐられるシチュエーションラッコ((*’(ェ)’)o
 

No.179 ガイドマップ

 分かりやすいように地図に線を引いてみたラッコo(’(ェ)’〃)o
 一見何も無いように見えるこの矢印の部分、実は細い洞窟で繋がっているラッコよ(〃’(ェ)’)b


No.180 絶体絶命!

 好奇心に胸を膨らませ、意気揚々と洞窟内部へ進もうとしたその時、いつの間にか背後に見知らぬ男の気配があったラッコo(’(ェ)’o)-8

 気がつけば背中に武器を突きつけられている模様ラッコ(;’(ェ)’)o
 コイツは革細工師ギルドの荷物を狙う盗賊に違いないラッコ(’(ェ)’メ)o

 我々悪の組織ジョッカーに刃を向けるとは、よほどイノチが惜しく無いと見えるラッコo(’(ェ)’o)-8
 ラッコに刃を向けたことを、今この場で後悔させてあげるラッコo(’(ェ)’〃)o


No.181 ララッタ登場

 ラッコが反撃のチャンスをじっと伺っていた、その時、革細工師ギルドの先輩職人ララッタが駆けつけ、不埒な盗賊を一撃でノックアウトしてくれたラッコ(〃’(ェ)’)b

 革細工師クラスクエストではよくお世話になる、ドジっ子系の新ヒロインラッコo(’(ェ)’〃)o

 それにしても、あの盗賊を一撃で倒すとは、こんな可愛い顔をしていても、実は相当な暗殺拳の使い手かもしれないラッコね((*’(ェ)’)o


No.182 クルザスの衛兵

 そんなララッタの助けもあり、何とかアウルネストへ辿り着くことができたラッコ(〃’(ェ)’)b

 門番を務めているのは、大国イシュガルドから派遣された衛兵たちラッコo(’(ェ)’o)-8
 さすがに装備品もグリダニアのモノとはワケが違うラッコ(;’(ェ)’)o

 この銀色に輝くオシャレな盾は一体どこのお店で買ったラッコ?((*’(ェ)’)o
 ここまでくると、もう聖騎士サマって感じラッコよねo(’(ェ)’o)-8

 残念ラッコけど、ラッコが目指すダークナイトは、これとは対極に位置するモノラッコo(’(ェ)’〃)o


No.183 住民と騎士団の歓迎

 アウルネストへと辿り着いたラッコを待っていたのは、周辺の住民イシュガルドの竜騎士たちによる盛大な歓迎だったラッコ(〃’(ェ)’)b

 我ら悪の組織ジョッカーの名声が、既にこんなはるか辺境の村にまで及んでいるとは、さすがジョッカー将軍! ジョッカーのエオルゼア征服の日は確実に近づいているラッコo(’(ェ)’〃)o


No.184 農村風景

 ここ辺境の村アウルネストは、下界から隔離されたのどかな農村ラッコ(o’(ェ)’)○
 時折聞こえる住民による笛の演奏と、美しい満天の星空が、冒険者を迎えてくれるラッコ(〃’(ェ)’)b

 こういった風景を見て癒されるっていうのも、世界征服の醍醐味ってやつラッコo(’(ェ)’〃)o


No.185 年中準備中

 折角こんな遠方の村まで来たんだし、何かお土産でも買って帰ろうとしたラッコけどo(’(ェ)’o)-8
 残念ながら現地のお店はどこも閉まってたラッコ(;’(ェ)’)o

 イシュガルド名物の焼きたての美味しいパンが食べたかったラッコo(’(ェ)’〃)o

 もしかしたら、将来的に、こういったお店が開放されて、今まで手に入らなかったような商品が棚に並ぶ日が来るのかもしれないラッコね(〃’(ェ)’)b


第二のアトリエ

 フェン・イルからの 「水牛革の騎士用鞍」 を届ける任務を無事に完了した所までは良かったラッコけど、問題はこの後にあったラッコo(’(ェ)’o)-8

 これ、革細工師ランク30のクエストなのに、どういうわけか革細工師ランク30台後半無いと作れないウルフレザーを要求されているラッコよ(;’(ェ)’)o

 他のクラフターの方々も、クエストでこんな高難易度のシロモノを要求されているラッコ?(o’(ェ)’)○

 これは、革細工師ランク36くらいまで上げないと続きは無理かもしれないラッコねo(’(ェ)’o)-8
 当面は、グリダニアの工房で革細工の修行に励むこととするラッコ(〃’(ェ)’)b


 ・・・・・・・ 
 ・・・・・
 ・・


 ”フェン・イル” からの依頼で、クルザス地方にある ”アウルネスト” へ向かうことになったラッコ男。 久しぶりの遠方派遣で、調査に張り切るラッコ男だったが、道中でオオカミ男の手下や盗賊による襲撃を受ける。 何とかこれらを退け、アウルネストへ到着した彼を待っていたのは、周辺の住民とイシュガルドの竜騎士たちによる熱烈な歓迎でであった。 この件でジョッカーの世界征服が確実に進んでいることを実感したラッコ男は、意気揚々とグリダニアへの帰途につくのであった。


スポンサーサイト
Home | Category : 旧FFXIV 世界征服日記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。